脱毛

どこまで脱毛できる?

通常、自分で脱毛をすると言うときは、どの辺をしますか?多くの人は、一番めに付きやすい鼻下やあご、わき、ひじの上下、膝の上下、こんなところでしょうか。万が一の場合を考えて、Vラインははさみでじょきじょき切り落としてからシェーバーでそぎ落とす?まああ、こんなところでしょうか。体毛が生えてくる場所は、そこだけではないですね。全身に生えています。

人によっては、上背部に黒い産毛がうっすらと生えていて、そのためにコンプレックスを抱く人がいるのです。後ろなんて自分では見えませんから、他人から言われて初めて気づくと言う人も多いでしょう。さすがに背中は自分では無理です。もしも今はやりのクリニック等で、レーザー脱毛を依頼したら、はたして、どこまで脱毛してくれるのでしょうか?それこそ、今列挙した部分も含めて全身です。

人によっては、Iライン、Oラインなど肛門周辺まで、お願いすれば脱毛してくれます。もちろん、手の甲、指、ヒップ、足の甲と指、額、眉、ほほ、もみあげ、あごした、襟足、乳輪、これだけ脱毛したら、どこをみても違和感なくすべすべのお肌を獲得できるでしょう。さすがに肛門周辺まで必要有るの?と疑問を投げかける人も、少なからずいますが、殿方のために、全身美しくなりたいという、愛されたい、かわいくなりたいという心理から、セルフではなかなか難しい肛門周辺の脱毛を依頼してくる女性も多いのです。

脱毛は、おしゃれというよりも、身だしなみの一つとして、女性の間では定着しつつあるようです。