美容外科で脱毛処理

アレキサンドライトレーザー

アレキッサンドライトレーザーという、舌をかみそうな長たらしいネーミングの、この脱毛法は、レーザー光線治療の一つです。なんと宝石が持つパワーを用いて、永久脱毛をするという、これまでにはなかった治療法です。アメリカで開発され、日本でも現在注目を集めている施術法なのです。

アメリカ最大手である美容業界機関が認めた、安全でかつ脱毛効果を持っています。しかも美肌効果もあるため、アンチエイジングとしての効果も期待できます。アレキサンドライトというのは宝石の名前です。別名ナノメートルとも呼ばれています。簡単に仕組みを説明すると、レーザーの光が黒いメラニン色素に反応し、皮膚を通過して、色素細胞のみを破壊します。したがって、色黒委皮膚をした人でも、表皮にダメージを与えることなく、脱毛することができるのです。

なぜ、そんな事が可能かといいあすと、一回の照射時間はなんと0.1秒という、一瞬の早さのため、肌がダメージを受けるスキもなく、メラニン色素を瞬間破壊するのです。これにより、脱毛効果と平行して、毛穴の黒ずみやくすみも一緒に分解し、毛穴や皮膚の引き締めもしてくれるので施術は、すべすべで白い肌に変わっています。こうしたこれまでにない大幅なパルスなために、肌を傷つけることなく、脱毛効果を向上させるという、大変安全性の高い脱毛法なのです。

ただ実際のところ、クリニックのほとんどが、このアレキサンドライトレーザー治療を採用していますが、主としては、しみ、そばかす、美白といったお肌そのものの施術をメーンに使用されているようです。脱毛における安全制は認可されたものの、脱毛用機器としての使用許可は現在申請中とのことなので、実際、当レーザーを使用しての脱毛施術をしてもらえるかどうかは微妙な問題です。一度最寄りのクリニックに問い合わせてみましょう。