美容外科で脱毛処理

ダイオード脱毛

おおよそクリニックで行っている脱毛施術は、針か光線かの二種類が主流ですが、今回ご紹介するダイオードレーザー光線施術は光線治療の一つとして、注目を集めている永久脱毛施術の一つです。黒いメラニン色素に強く反応し、レーザーを照射させる点は、他のレーザー光線施術と一緒です。

これまでと違う点は、表皮はもちろん、周辺組織へのダメージを与えることなく、毛根のみを見わけて破壊することができる点です。なぜ、そんなことが可能になったかというと、先端に冷却チップを取り付けることにより、肌へのダメージを除去することに成功したことによります。

したがって、やけどの心配は一切なくなりました。短時間で、広範囲の部位を短時間で脱毛できるため、通院回数を大幅に短縮できたことも、ダイオードレーザー光線施術の魅力の一つと言えます。レーザー光線といえば、その痛みが問題視されましたが、これも見事に解決しました。最小の刺激に抑えられているので、ほとんど痛みを感じることなく、あっという間に施術が終了してしまいます。

通常のレーザー光線を遙かに越える広範囲での照射が可能なために、時間の短縮が可能になったのです。その範囲はこれまでのうちで最大級と称されています。ダイオードレーザー光線の安全性は、業界大手の専門機関団体により認可されているため、自信をもってピーアールできるものです。その仕組みを荷担に説明すると、近赤外線というメラニン色素のみに反応する波長のパレス照射をします。パレスは、大変波長の幅が広く、皮膚内部の奥深くに浸透し、これまでのレーザー光線では届かなかった毛包にまで到達して、完全に毛根を破壊することができるのです。

照射口にクーリングチップが付いていることは先述しましたが、そのクリーンチップの素材はサファイアガラスです。これにより、耐久性・耐熱性が大幅にアップしたために、肌にぴったり密着しても大丈夫なのです。注意点としては、他のレーザー光線同様、成長期にある毛のみに効果があることと、日焼けを決してしないことです。入浴やメイクは当日からでも可能です。肌黒い肌の人は避けた方が安全です。