美容外科で脱毛処理

ニードル脱毛

現在、美容整形で行われている脱毛方法のほとんどは針による脱毛がほとんどです。施術を受けた人は、おわかりでしょうが、毛穴も奥深くに電気針を差し込む施術は、とにかく痛いですよね。だから麻酔をかけるわけですが、ご紹介するニードル脱毛も例に漏れる事無く麻酔が必要な施術法です。

通常の電気針との違いはなにかというと、材質にチタンやゴールドが使われていることです。これにより、少なくとも金属アレルギーがある人も安心して施術を受ける事ができます。ニードルの魅力は、完全な、と言うのも変ですが、永久脱毛の効果が抜群にあることです。ひとたびニードル脱毛を受けた毛穴からは、二度と毛が生えてきません。そうした絶大な効果を想えば、多少の痛みはなんのその。

ただし、これも医師の腕次第です。個人差は当然あります。まずは確かな腕を持った、信頼できるクリニックを探すところからスタートです。これは、どの針治療にも言えることですが、成長期にある毛でないと,施術は無理です。特にニードル脱毛は、ある程度の長さが必要です。その他の注意点に関しては、他の針医療と同等の事が言えます。ニードル針は、金属アレルギーの人にはうれしい素材は使用しているものの、絶縁針のように、高度なコーティングまではされていないので、皮膚の炎症や色素沈着を引き起こす問題は避けられません。

心臓に欠陥がある、もしくはあまり強くいという人は、医師の相談の上、施術を行うことを忘れないでくださいね。妊婦の施術は避けた方が無難ですよ。その日の体調に合わせて施術を受けるかどうか判断しましょう。施術を予約していたとしても、もしも当日の朝、なんか熱っぽいと思ったら、すぐに体温を測ってみてください。微熱でも熱があるようなら、施術の予定日を変更してもらった方が無難です。

けっして無理はいけません。またクリニックを過信しないことです。かならず、事前に熟練した医師が揃っているかどうか確認して、信頼できるクリニックを選びましょう。万が一の事を避けるために、エステでの施術はパスした方が安全です。