美容外科で脱毛処理

光脱毛

永久脱毛の方法は、現在様々な施術法が開発されています。利用者は、自身の好みで、その分だけ選択肢の幅が広がったわけです。ほんとにいい時代ですね。光脱毛という方法も、その選択肢の一つとして取り上げる事ができます。光脱毛には、大きく分けて3種類あります。その一つはフラッシュ、それからIPL,最後にプラズマです。

レーザー脱毛とどこが違うのかというと、似たようなものですが、使うのはレーザーでなく光線です。フラッシュは、フラッシュ光線という強力な光エネルギーを使って、毛根にダメージを与えていきます。同様に、IPLはインテンス・パルス・ライトの略で、やはり強力な光パワーを使います。

プラズマは、キセノン・フラッシュという光線で、さらに毛母細胞まで破壊します。原理としては、レーザー脱毛と同じです。どの光線もかなりの強力なので、これらは美容整形でしか、受診できません。エステでも、光線治療はしていますが、さらに弱い、別の光線を使っているようです。

美容整形で行う光線治療は、もちろん永久脱毛効果はありますが、レーザー光線と比較したら、威力は断然レーザーの方が強力ですので、光光線での脱毛を希望するなら、完全に脱毛が完了するまでに、レーザー治療以上に日数がかかると想っていてください。安全面では、レーザー脱毛よりもあるので、痛みはほとんどなく、費用も低額です。威力が小さい変わりに、美容効果は抜群で、毛穴を目立たなくさせるとか、シミやソバカスを薄くするとか、そういった美白効果も持っているので、永久脱毛というより、むしろ美容効果に期待して受診される方がおすすめです。

特に敏感肌やアトピーと言った、皮膚面での問題を抱えた人には良いのではないでしょうか。施術時間もさほどかかりません。中には、いきなりのレーザー脱毛処理に不安を感じて、いわば永久脱毛の模擬体験のつもりで受けられる人もいます。